This Category : ひなた

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなたについて 2

2012.06.15 *Fri*
コンニチハ
前回に引き続き ひなたについて 
もう少し 書き留めておきたいと 思います。

我が家の初代ハム うるめ
ワタシの手の中で息を引き取りました。

なのでひなたの時も 
最後は一緒にいてやりたいと
そう 思っていました。

けれども 確かに そばには居ましたが
いつ 息を引き取ったのか分からず 
最後を見届ける事が出来なかったと思うと
残念で 心苦しくて 仕方ありません。

しかし その反面 この大事な時間を
いつも通り 巣の中で
静かに そっとしておいてやれたのだと
そう思う気持ちもあります。

それはそれで 良かったのではないかと
そう 思うんです。

今思うと あの時 最後の抱っこも 
ひなたからの 
お別れの言葉だったようにも 思えますし

何より 最後の最後に 大好きだったリンゴを
食べさせれた事で ワタシの中で 
「やれる事は やった。最後まで 自分の精一杯をやったんだ」
と そんな風にも 思えることが 出来ました。

それこそ ワタシの独りよがりかもしれません。
それに 前回書いたように 
まったく後悔がないわけでもありません。

ただ 後悔はあっても 全てが正しくなくても
その時 その時で 
ワタシなりに 考えられる 最善を
尽くしてきたことは 確かです。

最後の1ヶ月の ひなたの写真はありません。
うるめの亡くなる前の写真は 1枚ほどありますが
見るたびに切なくなり
「こんな 辛そうな姿の写真 撮らないほうが 良かったなぁ」
密かに後悔してしまうので 撮る気になれませんでした

2歳と6ヶ月…
足元もおぼつかず 痩せて 小さく 小さくなってしまって
ひなたの姿は ホントに ヨボヨボのおばあちゃんでしたが

それでも やはり 愛らしく
わがままで 甘えん坊で 臆病で

人で例えるなら 「世間知らずの お嬢様」かな?
…なんて 

飼い主バカも ここまでくると 本当のバカですなぁ
ま でも 
そのバカを 止める気には なりませんけどね

ひなたの遺体はうるめの時と同様
実家の庭に埋めました。

うるめの時と同じように
深く 深く穴を掘り 種やら チーズやらと共に
庭に咲いていた花を 1輪だけ添えて…
 
早いもので もう6月半ば 過ぎてしまいました。
この梅雨が終われば またあの 暑くてだるい夏がやってきます。

そんなふうに時間が過ぎても
ワタシはまだ ひなたの事で グズグズ言ったりしてます。

でも 多分

当の本人(本ハム?)はきっと
あの時すぐに 苦しかった身体から抜け出してしまっていて…

さて

今頃ひなたは お姉ちゃんのうるめと共に
一体どこを 走り回っているんでしょうかねぇ? 

ひなた


でわまた
スポンサーサイト

ひなたについて 1

2012.05.19 *Sat*
コンニチハ
またまた お久しぶりの更新です
皆様 いかがお過ごしでしょうか?

ひなたがいなくなってから
あっという間に 半月を過ぎてしまいました

なんだか ぽかん と穴が開いてしまったような
そんな気持ちで 毎日を過ごしています

けれど 前のコ うるめの時ほど
落ち込まずにすんでいるのは

コウ

イオ

コウイオ
にぎやかで 元気な このコ達が居てくれるからでしょう

ひなたは 2歳6ヶ月と
長い間 一緒に居てくれました

その間に 私達 人間の都合で 2度の引越しをさせられて
大きな負担をかけてしまった事… 
申し訳ない気持ちが 消える事はありません

それでも 長生きしてくれて
本当に 飼い主思いの とても良いコでした

そして 後悔といえば…

前々回の更新で 「元気です」と報告した
丁度1ヵ月後
「そろそろ いい加減 ブログも更新しなきゃ」
と思っていた矢先
ひなたが急に 体調を崩しました

ある日突然 片目の瞼が 再び大きく腫れ上がって
ご飯を全く食べなくなり 
あんなに大好きだった薬も 飲まなくなり

あまりの急変振りに 
「もうダメなのかも」と思いつつ
病院に連れていきました

そして そこで見つかったのは… 腫瘍でした

肝臓か 腎臓の辺りです
直径2cmはあろうかというほどの 大きな物でした

けれど それを取り除けるほど ひなたは若くなく
ワタシに出来ることといえば いつももらっている薬の量を
増やして 与える事だけ…

この時 こんなになるまで気づかなかった事を
後悔して 後悔して

「おやつの量が多かったのか」とか
「いや おやつの質の問題かも」とか
「もっと自分で 触診してみればよかった」とか
いろんな事を考えました

しかし 獣医の先生には 
「2歳越えて 病院に連れてこられるハムちゃんは珍しいですよ
上手に飼っていると思います」

と 言っていただきました

それだけが ワタシの中での 唯一慰められる事でした

「ぐだぐだ後悔ばかり していられない
ひなたはまだ 生きているのだから」


そう思い直し
それから 夜だけだった目薬と飲み薬の量を増やし
朝もやる事にしました

ご飯も 固形は食べれないので
蒸かしたカボチャやニンジンをすって
少し水を加えて ペースト状にしてやりました

ペレットも同じように砕いて すって
水と蜂蜜を加えて トロトロの物を与えました

それから 小さく切ったイチゴ
摩り下ろしたリンゴなど
食べてくれる物は 何でもやりました

薬も それだけでは飲んでくれなくなったので
唯一固形でも食べてくれる 
チーズを粉にして 混ぜてやりました

1度は食べてくれなくなったひなた
再び それらを食べるようになったんです

毎日 毎日 それを繰り返して 
少しばかし 持ち直してくれたようにも見え
そんなこんなで 更に1ヶ月がたった頃…

急に ひなたが 落ち着かなくなりました

ホイールで走り始めたり 「外に出る」と言いはじめ
手を入れると すぐに手の上に乗ったりするようになったんです

その頃 目薬が嫌いで 自分から手の上に乗ろうとしなかったのに…

旦那が「どうしたんだろ?急に元気になったね」
と言いましたが ワタシは首を横に振りました

「違うよ 落ち着かないんだよ 
もうそろそろなんだよ…」


そうして ある日 今度も突然に 何も食べなくなりました
薬も「いらない」とそっぽ向きます

5月始め 大型連休1日目の事でした

そして次の日 ワタシは出かけようと 準備をしてました
すると 寝ていたひなたが ごそごそと巣から出てきました
ゲージから外をのぞいています

「どしたの?」と手を入れると
いそいそと上ってきました

ゲージから出して そのまま抱っこしました

ふと ひなたの動きが いつもと違う事に気づきました

手の上で じっとしている時間が 長いのです

そのまま 寝そうになっては動いて
寝そうになっては動いて を繰り返しているんです

「…これは…」
いよいよ 時間がきてしまったのか…

そうは思いましたが それでもと思い リンゴをあげてみる事にしました

一度 ゲージに戻すと ご飯皿の中を匂ってみたり
ホイールで走ってみたりしています

すぐに摩り下ろしたリンゴを スプーンにのせて
ひなたの顔先に 近づけてみました

すると 前日から 全く食べなかったのに
ペロペロと リンゴを食べ始めたんです

「良かった…」
それを見て ワタシは一安心です

ひなたもそれで 巣に戻って寝てしまいました

安心したワタシは出かけて 用事を済ませて
すぐに帰りました

ゲージをのぞくと ひなたは 眠っているように見えました

訳あって 体力の落ちているワタシは 少し横になりました

それから2~3時間 眠っていたでしょうか

友人と出かけていた 旦那から連絡が入りました
「一緒に 外でご飯食べよう」という 電話です

ひなたの事があるけれど
ずっと眠っているようだし ご飯食べてすぐに帰ればいい
そう 思って 出かける準備をしました

出かける前 もう一度 様子をみようと 巣の中をのぞきこみました

「…?」
じぃっ… と 息を殺して 巣の中で巣材に埋もれて 
わずかにしか見えない毛の山を 凝視しました

…動いていない

「ひなちゃん」
ワタシは名前を呼びながら ゲージの屋根を外し 巣を取って
ひなたがそこで
眠ったままの格好で 息をしていないのを
確認しました

巣材の中からひなたを抱き上げました
暖かかった

そんなに前の事ではなかったのでしょう
けれども ひなたは 静かに 一人で 逝ってしまったんです…


お知らせ

2012.04.30 *Mon*
先ほど 19:00頃
ひなたが息をひきとりました
詳細はまた後日 お話しようと思います
まずは お知らせにて


脂肪腫

2011.09.04 *Sun*
コンニチハ
久しぶりの更新でございます
皆様 いかがお過ごしでしょうか?

台風の影響で 各地で水による災害が起きていますね

直撃ではないですが 
一応こちらも暴風域に入っていました



「台風…来た?
ってなくらいに 穏やかでありました

家のすぐ近くに 大きな川が流れていますが
夕べ 見に行ったら(あっホントはダメですよっ)
いつも通りの水位と 川の流れ

そして いつの間にやら 日本海に抜けていっていた…
「島根県 出雲市」は そんな具合でした

隣の松江市にある「宍道湖」は すごかったらしいですけどね

他の地域では 甚大な被害が出ているというのに
何故だか 申し訳ない気持ちになってしまいます

こんな時 出雲市に住む者(特に年配者)は言います

「やっぱ 大社さんが守ってごしちょらいんだわ」
(訳:「やっぱり 出雲大社が 守って下さっているんだわ」)
と…


さて
お久しぶりなので
やはり この記事を載せておかなければなりません

ひなたちゃんでっす

前回の更新の後 あっ!という間に お耳の腫瘍が

ひなた

むっちゃ 大きくなりました

獣医さんによると これは「脂肪腫」という種類のもので
みるみる大きくなって 終いにはポロリと取れてしまうそうです

しかし 取れてもまた 下からどんどん出てくるので
完治は難しいようです

ひなたが頭を振るたび
腫瘍が お家や砂場の屋根などに当たって
「カラカラカラ!」と音を立てるほどになりました

そして ピンク色の出来物は 次第にどす黒い色になり
だんだん枯れてきて ある日 

腫瘍

取れました

砂場の中に コロンッ と落ちてました

ひなたのお耳を見ても
ちょっとだけ 赤く血が滲んでいるだけで
特に問題なさそうでした

でも 完全に無くなったというわけではないので
安心は出来ませんけどね

そんなひなたちゃん
お薬も目薬も続けてはいますが 最近では毛艶も良くなって
この通り

ひなた

お年寄りのわりに 元気です

この脂肪腫
ヒマ種やら 脂分の多い食事によって
出てくるようです

あるハムスターサイトでは
「脂肪腫は人災だ」とも 書いてありました

ワタシの場合 体にいいからと思って
雑穀類を 必要以上にあげていたのが 
原因ではないかと 思っています

相変わらず 食事の内容は変わっていませんが
割合を変えて 雑穀の量を極端に減らし 
野菜も少し減らして ペレットを主にあげる事にしました

ヒマ種とカボ種は一切 あげてません

それが良かったのか 耳の腫瘍も 以前より成長がわずかですし
体重も減って 2ヶ月で52g→43gに!

この歳で体重が減っていくのに ちょっとだけ不安を感じましたが
獣医さんに定期的に診てもらって 「OK!を もらっています

というよりも 本来の体重に戻ったと言う事なのかも

まあ 何を言っても お年寄りなので
こらからますます 気をつかわねばいけませんね

でわまた

ひなた闘病生活

2011.07.02 *Sat*
コンニチハ
お久しぶりです 皆様いかがお過ごしですか?
あれは おおよそ1ヶ月と少し 前の事ですかねぇ遠い目 

パソコンが ぶっ壊れました
       

やっちゃった とうとう やっちゃったよ 
あはは あはははは~~

ひなたの写真も フウクウの動画も
あれも これも み~んな!
ぶっ飛んじゃいました


…ああ~ ショックだ~~ 

まあね 以前から ちょっとづつ様子がおかしくて
「バックアップ とっとかなきゃね」
って 旦那と話 してたのに…

とってなかったんですよね~ バックアック

旦那もなかなか 忙しく 
新しいパソコンを入れたのは 2週間近く前のこと

さらに 
写真や音声データが諦めきれない ワタシと旦那は 
何とか前のハードディスクから
データを 引っ張りだそうとした結果
おNewのパソコンも 壊れる始末
なんか…呪われてる…?

なんとか 新しいパソコンは 復旧しましたが
たくさんの写真類などは
あきらめるしか なさそうです…

…と いうわけで
お久しぶりです 皆様 お元気でしたか?


さて
お目々の具合が悪かった ひなたちゃんですが

ひなた

ますます 悪くなってしまいました

あれから 休まずずっと薬を続け
一時 とても良くなったんです

ひなた

ホラ ね?

爪切りがてら 目の様子も見てもらったところ
「薬を止めてみましょうか」
との 先生の指示

「良かったねぇひなちゃん
などと 闘病生活も終わりかぁ なんて
思っていましたが

薬を止めて たった2日後には
もとの 真っ赤なお目々ちゃんに

さらに悪いことに

ひなた

「ひなちゃん…お耳から何か 生えてるよ…」

なんじゃ こりゃ~! と
慌てて病院に行きました

見てもらうまでもなく あきらかに腫瘍
ただ 良性か悪性かは やはり手術で取って
細胞を病理検査に出さなければ なりません

「リスクが高いので お勧め出来ません」
と言われ 止めることに

さらに今後ですが この腫瘍を 
焼いて除くことも出来るそうですが

「やはり それには麻酔も必要ですし 
それはそれで リスクを伴いますから これは最終手段です


なので 今まで同様 薬を続けることと
お目々の方には 目薬を出してもらいました

大っっ嫌いな 目薬 復活…

ひなたはもう 1歳と8ヶ月を 超えてしまいました
元気になれ って言う方が無謀だとは思います

それでも 毎日が少しでも楽であるよう
努力し続けようと 思っています…


でわまた

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ようこそ いらっしゃいました♪

まんまるまりん

Author:まんまるまりん
  年齢:アラフォー
  性別:♀
  特技:動物と(一方的に)話をする
  趣味:絵を描いたりする

かなりマイペースにブログ更新中

ランキング参加してます。よろしければ、
ぽちっとひとつお願いします

     にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ



うちのコ 

                         名前:コウ                          性別:♀                        種類:ノーマルジャンガリアン            誕生:2010/10/6                     名前:イオ                        性別:♀                          種類:ノーマルジャンガリアン                  誕生:2010/10/6



お空に帰ったコ

              名前:うるめ                                             性別:♀                                               種類:ブルーサファイア                                        誕:2007/9~享:2009/11/2                                       私の初めてのハム。                                          頭の良い、とっても良いコでした…                                   うるめについては、                                          別ブログうるうる日記へどうぞ♪                                                                                                                                                    名前:ひなた                                            性別:♀                                              種類:ノーマル                                           誕:2009/10/16~2012/4/30      甘えん坊でわがままで、                                      ビビリちゃんな可愛らしいコでした。                                こんなにちっちゃいのに、                                     しっかり性格があるんだな、と、                                  感動を与えてくれました…



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



お気に入りブログ様



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Copyright © うるうる♪はむはむ日記 All Rights Reserved.
テンプレート: サリイ   素材: ふるるか  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。